1. HOME>
  2. 特定個人情報等の取り扱いに関する方針

 特定個人情報等の取り扱いに関する方針


和歌山県農業共済組合(以下「当組合」という。)は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため、以下の方針を遵守することを誓約します。

  1. 当組合は、特定個人情報等を適正に取扱うために、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)」、「個人情報の保護に関する法律(以下 「法」という。)」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守します。
    個人番号とは、番号法第2条第5項に規定する住民票コードを変換して得られる番号であって、当該住民票コードが記載された住民票に係る者を識別するために指定されるものをいい、特定個人情報とは、番号法第2条第8項に規定する個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。
  2. 当組合は、特定個人情報等を番号法第9条並びに関係法令等にて規定された利用目的の範囲内でのみ取扱うこととし、特定個人情報等を取得、利用、保管又は廃棄する際は、番号法等に基づき適正に対応します
    また、特定個人情報等の提供については、番号法第19条に規定されている範囲に該当しない場合には、第三者に提供しません。
  3. 当組合は、特定個人情報等の漏えい、紛失、破壊又は改ざんの防止等、特定個人情報等の管理のために規則を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  4. 当組合は、特定個人情報等につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正等に応じます。
  5. 当組合は、特定個人情報等の取扱いに関する苦情等に対し、迅速かつ適切に取り組み、そのための内部体制の整備に努めます。


和歌山県農業共済組合

 個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内


和歌山県農業共済組合(以下「当組合」という。)は、特定個人情報等の取扱いに関する事項を以下のとおりご案内します。(用語等は当組合の特定個人情報等の取扱いに関する方針と同一です。)

和歌山県農業共済組合

  1. 当組合が取扱う特定個人情報等の利用目的
      当組合の役職員に係る個人番号関係事務、並びに当組合の役職員以外の個人に係る個人番号関係
     事務のため
  2. 当組合が取扱う特定個人情報等に関する事項

     (1)当該個人情報取扱事業者(当組合)の名称
         和歌山県農業共済組合

     (2)すべての特定個人情報等の利用目的
       i. 当組合の役職員
          @給与・退職所得の源泉徴収票作成事務
          A雇用保険届出事務
          B労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務
          C健康保険・厚生年金保険届出事務
          Dその他関係法律等に基づき必要な事務
       ii. 当組合の役職員以外の個人
          @報酬・料金等の支払調書作成事務
          Aその他関係法律等に基づき必要な事務

     (3)開示等の求めに応じる手続
       i. 開示等の求めのお申出先
         和歌山県農業共済組合
       ii. 開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式
         当組合にお問い合わせ下さい。
       iii. 開示等の求めをする者がご本人又はその代理人であることの確認の方法
         身元確認   個人番号カード、運転免許証、旅券その他これらに類する書類
         番号確認   個人番号カード、通知カード
         代理人確認  上記書類及び本人との続柄を証明する書類、委任状
       iv. 利用目的の通知又は開示を求める際の手数料の額及び徴収方法
         文書の複写については、白黒10円、カラー50円とし、その他の場合についても、その作成費用に
         相当する額
         徴収方法については、現金又は振込によるものとします。

     (4)特定個人情報等の取扱いに関し、当組合が設置する苦情のお申出窓口
         和歌山県農業共済組合 総務部総務課  TEL073-436-0771